グローバル・リンク株式会社|ソーラー発電&蓄電で、日本に安心の未来を届けます

グローバル・リンクの風力発電

小型風力発電機「G-WING」

高効率、低騒音、高安全性、高安定性 10kW級可変ピッチ風力発電機

遠心力を用いたピッチ角変更システムで自動的に失速を防止することで、大仰角で起動し(起動性能が良い)、定格風速に達したときにプレートの角度を0に小さくする(ロータ効率がベスト)、さらに定格風速を超えたときに角度をマイナスにする(出力が0まで自動的に失速させる)ピッチ変更機構は、風速に応じて運転速度を自動的にコントロールすることで、出力カーブを安定させる仕組みである。

・精確的な可変ピッチシステムに減衰力可変ダンパを導入し、
 制御による振動を減らす。
・システムの整合、安定性、経済性、信頼性のバランスが取れている。
・風車は遠隔操作で自動的に稼動できる。
・風速や設備、送電網などのデータを自動的に検知でき、
 システムの自動監視と自動稼動を実現。
・遠隔監視、遠隔コントロールなどの自動化機能を実現。


高効率、低騒音、高安全性、高安定性 10kW級可変ピッチ風力発電機

ASP(自動的安全保護システム)は当社が研究・開発した技術で、環境風速や系統電圧、系統電流、コントローラーなどの信号データを検知することで、自動的に風車の運転・停止をコントロール可能。

低抵抗モーメント、高効率、過電流保護の三相永久磁石交流同期発電機

三相永久磁石交流同期発電機は起動時の抵抗モーメントが小さく、負荷が最大1.5倍までオーバーしても運転が継続でき、メンテナンス不要の作動期間が30,000時間以上もある。出力電流が定格値に達すると、回転速度の増大とともに増大することなく、一定の速度を超えても、短絡が発生しても、過電流から発電機を守れる。

取り付けには起重機など機械設備が不要で、コスト削減可能。
運搬や取り付けに地形的制限なし、山地や離島などの地域で明らかに有利である。
独立上昇・降下するてこ式タワーを採用し、風車の取り付けやメンテナンス作業に便利。

お問い合わせ