グローバル・リンク株式会社|ソーラー発電&蓄電で、日本に安心の未来を届けます

グローバル・リンクのご挨拶

国内の太陽光発電設備は年々増加し、さらに2012年7月から全量買取制度が開始され、
非住宅用での太陽光発電設備の導入による経済的メリットが増加しました。
今後も太陽光発電設備の市場は拡大する見込みです。

太陽光発電システムの普及が拡大した背景には、
国が電力の余剰・全量買取制度、補助金制度、税制優遇制度、金融支援制度などによって、
国策として太陽光発電システムの普及を促していることがあります。

また、2011年に起こった東日本大震災による原発事故、異常気象などの自然環境の変化によって、
太陽光などのクリーンなエネルギーへの注目が高まっています。

グローバル・リンクでは、蓄電システムの開発・販売、太陽光発電システムの企画・設計施工を主軸に、
特許を用いた技術を活用して低価格・高品質の製品を提供し、日本に安心の未来を届けることを目標にしております。

代表取締役	冨樫 浩司